「映画・ドラマ」の記事一覧

huluで『新世紀エヴァンゲリオン』の第1話を見た

有名な『新世紀エヴァンゲリオン』というアニメ、随分昔に友人から面白いから見てみろと勧められたことはあったけど、面倒なので1回も見たことはなかった。

最近huluという動画配信サービスに加入して、その中にエヴァンゲリオンがあったので、とりあえず第1話だけ見ることにした。

驚いたのが、主題歌が終わった後に流れたテロップで、物語の舞台が西暦2015年と告げられたこと。それって今年じゃん!!

1話を見終わった後に調べたところ、このアニメは20年ほど前に放送されたものだということがわかった。友人から勧められてからそんなに月日が流れたのかと、ちょっと感傷的になってしまった・・・。

ウルトラマンに出てきたジャミラのような怪物が暴れ回り、それを退治するために主人公の男の子がロボットに乗って出発するところで第1話が終了。テレビなどの紹介でエヴァンゲリオンの断片的なシーンは見たことがあったが、敵だと思っていた怪獣のようなのが主人公が乗るロボットだということもちょっと驚いた。

気が向いたときに少しずつ続きを見ていこうと思う。

動画配信サービスのdビデオからHuluへ乗り換えた

約4カ月ほど利用していたdビデオという動画配信サービスを解約した。

dビデオは月額500円(税抜)で映画やドラマ、アニメが見られるサービスでコストパフォーマンスは抜群だった。



dビデオは作品のラインナップも多いし、値段も安いので満足していた。が、42型のテレビとパソコンをHDMIケーブルで接続して視聴すると画質が悪いのが不満だった。HD画質で見れる作品もあったけど、安定して見ることができないんだよね。きれいになったり、ブロックノイズだらけの画面になったりと、しょっちゅう切り替わってしまうので目が疲れてしまう。俺の家の回線速度は50~60Mbpsぐらい出ているが、それでも42型の画面で見るのは難しかった。dビデオを視聴中のCPUの負荷を調べても大したことないし、メモリも余裕がある。dビデオのサーバーが重いのかな?

iPad2で見る分には十分な画質だったけど、やっぱり大きい画面で見たかった。この1カ月ほど色々と試したけど、どうしても42型のテレビだと安定して見ることができなかったので、同じ動画配信サービスのHuluを試してみることにした。無料のお試し登録をしてHuluの動画をパソコンから42型のテレビに出力してみたところ、驚くほど安定してきれいな画質で見ることができた。

Huluは月額933円(税抜)でdビデオよりは少し高いが、大画面での視聴をするんだったらHuluにしたほうが幸せになれると思う。

Huluのウリは海外ドラマに強いということ。dビデオも海外ドラマの作品は多いが、Huluだと『刑事コロンボ』、『ナイトライダー』、『特攻野郎Aチーム』、『超音速攻撃ヘリ・エアーウルフ』などの懐かしいドラマも多い。

Huluは英語字幕を表示できる作品があるのもいいと思う。俺の英語力では海外ドラマは難しいので、今は『セサミストリート』を英語字幕で見てヒアリングの練習をしている。

地味にうれしいのが、dビデオで見れなかった小津安二郎やブルース・リーの映画もHuluでは見れるところ。

もっと早くHuluに乗り換えれば良かったかも。

B級映画『フラッシュ・ゴードン』

dビデオで映画『フラッシュ・ゴードン』を見た。途中で早送りしながら見たので、完全に見たとは言えないのだが・・・。

『フラッシュ・ゴードン』は1980年に製作された映画で、カルト的な存在として知られている。アメリカの新聞連載漫画が原作となったものだ。

俺はこの映画の主題歌であるQueenの「フラッシュのテーマ」が好きで、いつかこの映画を見たいとは思っていた。

が、YouTubeにあるQueenのオフィシャルチャンネルで『Flash』の動画を見ると、動画の中にある映画のシーンが、いかにもB級という感じだったので今まで見る勇気がなかった。




AmazonでDVDを1000円弱で買うことができる。


TSUTAYAで借りてもいいかなとは思っていたんだけど、後悔しそうな気がしていたので、ついつい先延ばしになっていた。


俺は3、4カ月前からドコモのdビデオという、月額500円(税抜)で映画やテレビが見放題というサービスを利用している。dビデオで配信されている映画の中に『フラッシュ・ゴードン』があったので、ついに見ることができたのだ。

結論から言うと、DVDを買ったりレンタルしなくて正解だった・・・。俺は映画は最後まで見ることが多いんだけど、これはちょっときつかったなあ。

B級映画でも、恐竜が出たり巨大化した生物が出たりするようなのは割と好きなんだけど、宇宙を舞台にしたB級映画は苦手かも。『フラッシュ・ゴードン』は、B級映画とはいっても製作費は莫大だったらしい・・・。

この映画は、友達と家で酒でも飲みながら、「くだらねえなー」と言って笑いながら見るんだったらいいかもしれない。



このページの先頭へ