2008年に脱サラしました。人生、谷あり谷あり・・・。そろそろ山に登りたいと思ふ。

脱サラした男の地味な日記

健康

大晦日に風邪をひき、元日に治る

投稿日:2018 年 1 月 1 日 更新日:

2018年が始まった。

大晦日の昨日は1日中、体がだるかった。1年の終わりということで気が緩んでいたのかもしれない。

毎年の恒例は両親のところに家族が集まり、18時ごろから宴会が始まる。みんなで馬鹿話をしながら紅白を見る。年越しそばを食べて、NHKゆく年くる年で除夜の鐘を聴いて新年を迎えるというもの。

昨夜も18時から宴会が始まったのだが、ビール1杯と少し食事をしただけでギブアップ。あまりに体調が悪いので引き上げてしまった。

自宅に戻り、常備している風邪薬「新カンボーエース」を飲んで休んでいた。



新カンボーエースは見た目がパブロンゴールドA微粒と似たような成分で箱の見た目もそっくり。値段も安いのでパブロンからカンボーエースに乗り換えている。


風邪をひいたときはビタミンC

医学的に根拠があるのかどうかは不明だけど、風邪気味のときにビタミンCをとると早く体調がよくなる気がしている。俺はビタミンCのサプリよりコストパフォーマンスがいいビタミンCの粉(L-アスコルビン酸)を買っている。



さあ、L-アスコルビン酸を水に溶かしてガブガブ飲もうと、台所の棚を見たら全部使っちゃっていたことに気づいた・・・。


仕方がないのでクエン酸水

ビタミンC水を飲むつもりでいたから、体が完全に酸っぱいものを欲していた。

なんかないかと台所の棚を探すと、クエン酸の粉が見つかった。L-アスコルビン酸を買うようになってから忘れていたけど、以前はクエン酸水をよく飲んでいた。



よくわからないけどクエン酸水と普通の水を大量に飲み、寝るのとトイレに行くのを繰り返した。


無事に回復

そんなこんなで元日の今日は風邪もほぼ治り、食欲も湧いてきた。両親のところでお雑煮も食べて、ようやく正月を迎えた気分になった。

今年はいい年にしよう。


-健康

Copyright© 脱サラした男の地味な日記 , 2018 All Rights Reserved.