2008年に脱サラしました。人生、谷あり谷あり・・・。そろそろ山に登りたいと思ふ。

脱サラした男の地味な日記

スマホ・タブレット 映画・ドラマ 音楽

通勤時のイヤホンはBluetoothがいいね

投稿日:2018 年 1 月 2 日 更新日:

1年3カ月ほど前から通勤時にBluetoothイヤホンを使っている。MpowのMBH26Dというイヤホンで、Bluetoothイヤホンでは安めの2,500円ぐらいだった。

右耳用と左耳用はコードでつながっているけど、Bluetoothだとスマホとはワイヤレスで接続できるからとても使いやすい。

勢いでAmazonでポチッと押したときは、後から後悔することも少なくない。でも、Bluetoothイヤホンは買って良かったと思える商品だった。




スマホで動画を見るなら、ワイヤレスのほうがいい

音楽を聴くだけならスーツの胸ポケットに入れてしまえば有線と無線の違いはあまりないかもしれない。

俺はスマホにNetflixやAmazonプライムビデオから動画をダウンロードして、電車の中で動画を見ることも多い。スマホを手に持ちながら音を聴くときは、有線よりもBluetoothのほうがケーブルが邪魔にならずにいいと思う。


音質はどうだろ?

MBH26DのAmazonレビューを見ると音質が悪いというコメントも見かける。俺が聴いている限りでは普通だと思うんだけどな。

俺は自宅でテープ起こしの仕事をすることがある。そのときに使っているのが、ソニーのMDR-CD900STという1万6,000円ほどで購入した業務用のヘッドホン。話した言葉を文字にしていく仕事では3,000円ほどのヘッドホンよりMDR-CD900STのほうが格段に聞き取りやすいということは実感している。

でも、雑音が多い通勤時の電車内で音楽を聴くのがメインだったら格安のBluetoothイヤホンで十分という気がする。


充電するのが面倒?

Bluetoothイヤホンのデメリットは充電しないといけないという点だと思う。

最近はスマホやらタブレットやら毎日何かしらの充電をしている。今の使い方だとBluetoothイヤホンを3日に1回ぐらい充電すれば使えているので面倒くささは感じない。

しばらく使っていなくて急に音楽を聴きたいと思ったときなどは充電式だと使えないので不便かもしれない。


Bluetoothイヤホンは日々進化している

MBH26Dは耳の部分が普通のイヤホンより大きい。見た目を気にしない俺のようなおっさんでもちょっとカッコ悪いかなと思うときがある。

だけどBluetoothイヤホンは、まだまだ発展途上。Amazonのサイトを見ていると、1年前と比べて小さくて安いのが増えている。

今使っているイヤホンは少し調子が悪くなってきて、時々片耳側しか音楽が聴こえないことがある。頭を傾けたりして左右でつながっているケーブルを動かしてみると両耳から聴こえるようになる。

そろそろ買い換え時なんだろう。次もまたMpowのBluetoothイヤホンを購入するつもりだ。



-スマホ・タブレット, 映画・ドラマ, 音楽

Copyright© 脱サラした男の地味な日記 , 2018 All Rights Reserved.