2008年に脱サラしました。人生、谷あり谷あり・・・。そろそろ山に登りたいと思ふ。

脱サラした男の地味な日記

健康

坊主頭の頭皮ケアにユースキンSを使う

投稿日:

2ミリ未満の坊主頭に今の寒気はこたえる。

真冬にしっかり着込んでいるのに頭だけ寒そうな人を見かけるがすごい根性だと思う。俺は冬の外出時にニット帽が欠かせない。

おしゃれに無頓着な俺も最初は帽子を被ることが恥ずかしかった。でも、坊主頭って本当に頭が寒いんだよね。今は見た目がどうこうよりも頭の暖かさを重視している。


坊主頭って意外と手間がかかる

坊主頭って意外と面倒なところもある。

スキンヘッドにしたら当然ながら、まめに剃らないといけない。俺はバリカンのアタッチメントなしで2ミリ弱までは経験しているが、スキンヘッドは未経験。ちょっと興味はあるけど、スキンヘッドは維持が面倒そうなのでバリカンで切れる一番短い長さでいいと思っている。俺の場合は2、3週間ぐらい伸ばして、少し気になったら切るぐらい。これくらいなら面倒ではない。

髪は1日に0.3ミリ程度伸びるそうなので、その長さを維持しようとすれば長い髪の人よりも坊主頭は手間がかかると思う。


坊主頭は寒気と直射日光に弱い

頭皮を守る髪が少ない分、極端な暑さと寒さには弱い。

冬の時期は髪が長い人でも帽子を被っている人はそこそこいるので、坊主の人も帽子を被りやすいと思う。

真夏の時期はちょっときつい。プライベートであれば帽子をかぶってもいいけど、夏のスーツ姿に帽子はちょっと抵抗があるね。なんかいい帽子ないかな。

真夏の直射日光に当たれば、頭皮は日焼けする。朝の通勤時に2、30分ほど外を歩いているだけで頭が熱くなってしまう。通勤時は頭に手を乗せてしのいでいる。

夏は気軽に頭を水で洗えるので、頭を濡らして熱射病を予防するようにしている。


坊主頭の乾燥肌には頭皮ケアが必要

これは人によるのかもしれないけど、寒い時期は手足が乾燥しやすいように頭皮も乾燥しやすい。

俺は子供のころから乾燥肌だった。冬になると頭皮が粉をふいたようになる。髪が長い人で乾燥肌の人はフケがが目立ちやすいと思う。髪が動く度に揺れるから乾燥した頭皮の粉が剥がれやすいのかもしれない。

坊主頭は頭皮の粉が剥がれづらいんだけれども、地肌が丸見えなので頭皮が粉だらけなのが近くで見ればわかりやすい。

俺が使っているユースキンSは、肌への刺激も少ないので坊主頭の頭皮ケアとして重宝している。クリームよりローションのほうが頭皮に塗りやすいけど、坊主頭だったらクリームでも問題ないと思う。

ユースキンSを使ってから、頭皮の粉がなくなった。面倒だけど、風呂上がりにローションやクリームを頭皮にしっかり塗るようにしている。

チューブタイプのローションも持っているので、念のために外出時にも持ち歩いている。


-健康

Copyright© 脱サラした男の地味な日記 , 2018 All Rights Reserved.